社会福祉法人・医療法人・株式会社の違いを教えて?

2022.07.14更新

「運営母体」を確認していますか?

介護施設の運営母体には、「社会福祉法人」「医療法人」「株式会社」があり、
それぞれ運営の目的や特徴が異なっています。

新しい職場を選ぶときには是非参考にしてくださいね♪


「社会福祉法人」とは?

社会福祉法の定めるところにより、社会福祉に関する事業展開を目的として設立された非営利法人です。
利益を目的とせず、社会福祉のために質を重視した事業を行います。
また、法人税上の優遇措置が取られるため、比較的安定した運営が行われています。

第一種社会福祉事業である「養護老人ホーム」や「特別養護老人ホーム」は、社会福祉法人または行政でないと行うことができません。
※「第一種社会福祉事業」……公共性が高く、利用者の保護の必要性が高い事業

■「社会福祉法人」の特徴

・高い倫理観のもと、公共性の高い事業を行う
・感染症対策、各種研修、委員会が充実し、しっかりした体制のもとで働ける
・経営が比較的安定している

■こんな人にオススメ!

・介護経験が浅い方、知識や技術を高めたい方
・広く地域の方に公共性の高いサービスを提供し、地域に貢献したい方
・安定した基盤のもとで働きたい方


「医療法人」とは?

医療法の定めるところにより、病院、診療所、介護老人保健施設、介護医療院の開設を目的として設立された非営利法人です。
利益を目的とせず、社会福祉のために質を重視した事業を行います。

医療法人の介護施設は、医療行為が必要な利用者さんも多く、医師や看護師、理学・作業療法士との連携が必要な場合もあるため、介護職員であっても、医療やリハビリに関する知識を増やすことができます。

■「医療法人」の特徴

・利益を目的とせず、公共性の高い医療、介護を提供する
・医療的なケアが必要な方への介護を行う
・医療職と関わることもある

■こんな人にオススメ!

・介護経験が浅い方、技術を高めたい方、医療的な知識を身につけたい方
・他職種とのコミュニケーションをとりながら働きたい方
・安定した基盤のもとで働きたい方


「株式会社」とは?

営利を目的の一つとする運営組織です。そのため、利益を第一の目的として運営を行います。
事業の目的を自由に設定できるため、福祉分野以外の事業も同時に展開している会社もあります。

また、他の施設と差別化を図るための独自のサービスを展開している施設も多くあります。
たとえば、高級志向の施設では、介護技術だけでなく、高いマナースキルや接遇技術が求められます。
そのための研修体制も整っていることが多く、しっかりと学びながら働けます。

■「株式会社」の特徴

・利益優先のため、利用者の満足度を重視した働き方ができる
・他にはない独自のサービスを展開する施設も多い
・研修制度、キャリアアップのための制度などが充実

■こんな人にオススメ!

・社会福祉法人や医療法人で介護職を経験したが、もっと違う環境で介護をしてみたい方
・自由な発想で、利用者に喜んでもらえるサービスを提供したい方
・マナースキル等、介護以外の技術も学んでみたい方