『完全週休二日制』と『週休二日制』どう違うの?

2019.10.29更新

 

『完全週休二日制』と『週休二日制』どう違うの?

 

求人情報をみると、『完全週休二日制』『週休二日制』と2つの記載がありますが

この違いご存知ですか?

どちらも読んでそのまま理解しやすい言葉であるためか、

同じことを指していると誤解している方も多いと思います。

その違いを説明いたします。

 

 

『週休二日制』=週に2日の休みが月に1回あること

求人情報では、2日間の休日のある週が月に1回以上ある制度を「週休2日制」として扱っています。

 

一方で

完全週休二日制

毎週2日間の休日がある制度

として扱っています。

 

 

●労働基準法から考える「週休二日制」

「完全週休二日制」も「週休二日制」も実は法律用語ではありません。
労働基準法が保障するのは、「毎週少くとも1回の休日」となっています。
しかし同時に「1週40時間、1日8時間を超えて働かせてはならない」ともしているため、
結果として1日8時間労働の企業が多い日本では「週休2日」が多くなっています。